regame ORGANIC NATURAL BEAUTY

0465-20-4800

小田原市矢作25−1

営業時間:9:00~16:00(4月24日まで)

定休日:毎週火曜日

WEB予約 regame

NEWS&BLOG

HAIR

2019.12.16

カラーの色を長持ちさせる方法

今回は、カラーの色を長持ちさせる方法についてお話していきます。


カラーをしたときに、すぐ色が落ちてガッカリした経験はありませんか?
色持ちする方法があったら、知りたくないですか??

色落ち対策について説明していきます。




そもそも何故色落ちするの?
髪の毛の色となるものが、メラニン色素といいます。カラー剤は、このメラニン色素を壊します。すると髪の毛の中には空洞ができ、そこに薬が浸透して発色して染まります。




カラーの薬は、メラニン色素を壊わして脱色する作用。色を染める作用。この2つから成り立ちます。




何故色落ちするのか?
髪の毛のに浸透した薬が洗い流される。熱などで壊される。ことによって色落ちするのです。






ヘアカラーの中でも、抜けやすい色、抜けにくい色があります。


抜けやすい(持ちが悪い)
アッシュ系
マット系
赤、ピンク系


抜けにくい色(もちが良い色)
ブラウン系
ヴァイオレット







「色落ち対策」


①染めた当日と翌日はシャンプーをしない。
カラー剤が髪に馴染むのには、24時間かかると言われています。
出来れば、翌日も洗わない方がいいでしょう。気持ち悪ければ、ぬるま湯で水洗いか軽く洗う程度にしましょう。



②カラーシャンプーを使う
市販のシャンプーだと、洗浄力が強く色落ちもすぐしてしまうので、カラーシャンプーを使うことをオススメします。




③すぐに乾かす
なぜなら、濡れたままの髪の毛はキューティクルが全開!!そこから染料が出てしまうからです。




④アイロンやコテはあまり使わない
スタイリングする場合はあまり長い時間熱を髪にあてないようにしましょう!







出来る対策から、始めてみてください。
少しでも、綺麗な髪色が続くように✨

一覧へ戻る